*

この建物本当に大丈夫!?と思ったとき

公開日: : プチ知識

みなさん、こんにちは。
今日は不動産・建築の知識をひとつお伝えします。

例えば、ご自分が家を購入したい時、「本当にこの家って大丈夫なの?」と不安に思われたことがあると思います。
そんな時のお役立ちツール「ホームインスペクション」をご存じですか?

つい先日のお話ですが、お客様が奈良県にある昭和37年築の広いお庭付住宅を気に入られ、建替えせずにリフォームして住みたいとのこと。
木造の築50年強ですから、耐震やシロアリ等、見えない部分までどのような状態になっているか、みなさんもきっと不安ですよね?
そんな時の強い味方が「ホームインスペクション」です。

ホームインスペクションとは、いわゆる「住宅診断」のこと。
住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、
住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、
アドバイスを行う専門業務です。

住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、
安心して取引を行うことができます。
また、居住中のご自宅について調べることも可能です。
診断の方法は、目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本で、機材を使用する詳細診断もあります。
ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」なのです。
米国では、州によって異なりますが、取引全体の70~90%の割合でホームインスペクションが行われ、
すでに常識となっています。
日本でも近年急速に普及しはじめ、メディアでも多数取り上げられています。
費用は約5万円~とお手軽なので、みなさんも利用してみませんか?
「ホームインスペクション」お家を購入する際のプチ知識にしてください。

それでは、また。
↓すごく一生懸命に調査してくださいます。所要時間は室内・外回り合わせて、なんと約3時間です。時間には余裕をもってご依頼くださいね。

IMG_2851IMG_2853

ブログはじめます

公開日: : お知らせ

みなさん、こんにちは。

私の会社も今年の7月で5年を迎えることになり、
今までがむしゃらに頑張ってきた日々をやっと振り返ることができるようになりました。
今後はこのブログを通して、つれづれと日々感じていることを言葉にできたらと考えています。

2009年に私一人で始めた会社が今やスタッフ10人という規模まで成長し、
一言で言うと「とっても楽しい」日々を送っています。

もちろん、時には、悲しい事や辛い事、寂しい出来事など、
すべてが楽しい事柄ではありませんが、
それらも受け入れて、明日をより楽しく!という気持ちでずっと頑張ってきました。

創業当時とは違い、今は10人分の力が結集し、会社全体が“みんなで楽しく仕事する!!”
という雰囲気で、会社にまた新しい世界が広がったと確信しています。

弊社の「楽しく仕事をする」とは、

①まずはお客様の笑顔、

②そしてスタッフの成長、

③そして会社が世間に認められること、

にあると考えています。

自分が頑張る(=仕事をする)ことで、お客様に感謝され、それと共に自分が成長でき、
みんなに認めていただける、共感していただける、ということはとっても幸せなことですよね。
すごくやりがいがあると思います!
これは自慢ですが、弊社のメンバーは、みんな、素直で率直で、思いやりのある逸材
だと思っています。笑

そんなメンバーと共に、そしてこれからも世間に求められる事業を行いたいと
真剣に考えておりますので、
お客様、お取引先の方、弊社を応援して下さる皆様、
今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

ロゴフルカラー

PAGE TOP ↑